【MHWアイスボーン】操虫棍の猟虫解説

MHWアイスボーン

今回は、操虫棍の猟虫に関するアクションの解説や、おすすめの猟虫を紹介します。

スポンサーリンク

猟虫のアクション

操虫【エキス採取】・操虫【虫寄せ】

操虫【エキス採取】(L+△)は、猟虫を照準に向かってまっすぐ飛ばします。主にこの行動でエキスを採取させたあと、【虫寄せ】(L+○)でハンターが取得して自己強化をおこないます。【虫寄せ】をおこなわない場合、猟虫はスタミナを消費しながら滞空し、スタミナが切れると自動でハンターの手元に戻ってきます。【エキス採取】を連打することで結構小刻みに猟虫をぶつけてダメージを与えられるので、飛行状態のモンスターにもある程度対応できます。

猟虫の自動攻撃

操虫【印当て】(R)や【印弾】(L+R)、急襲突き(空中でR)の地上攻撃をモンスターに当てるとその部位が黄色く光り、猟虫が光に向かって自動攻撃を開始します。自動攻撃中、猟虫はスタミナを消費し続けますが、猟虫が攻撃する度に猟虫粉塵が発生します。この粉塵はハンターの攻撃が当たると爆発し、状態異常値の蓄積などの効果が発生します。猟虫粉塵には4種類あり、どの粉塵を発生させるかは猟虫の種類によって異なります。

  • 毒・麻痺・爆破粉塵:爆発するとモンスターにダメージを与え、状態異常値を蓄積させる。ダメージは固定で、毒は8、麻痺は5、爆破は15ダメージを与える。
  • 回復粉塵:爆発すると近くにいたハンターの体力が少量回復する。モンスターへのダメージはなし。

基本的には爆破粉塵がおすすめです。爆発時のダメージが15と最も大きく、また爆破属性は蓄積値が時間経過で低下しないため、着実に蓄積させることができるからです。ただし、テオ・テスカトル相手に爆破粉塵はやめましょう。テオの撒く粉塵と猟虫の撒く爆破粉塵は見分けがつきにくく、意図せぬ被弾の原因になります。
一方で、回復粉塵は微妙な性能です。粉塵によるモンスターへのダメージがなく、回復量も微々たるものです。多少のダメージなら回復カスタムで十分ですし、大きなダメージをくらったら秘薬などのアイテムを使うため、回復粉塵の出番はあまりない印象です。

猟虫の自動攻撃に関する注意点は以下の3点です。
1つ目は、自動攻撃は操虫【エキス採取】・操虫【虫寄せ】・猟虫強化・納刀で解除される点です。また、クラッチクローによるしがみつきも納刀扱いとなるため、自動攻撃が解除されます(同じく納刀で解除されるハンマーの力溜めはクラッチでしがみついても解除されません。何故?)。
2つ目は、印のついている部位に必ず攻撃を当てる訳ではない点です。猟虫は印のついた部位に向かって攻撃を仕掛けますが、モンスターが激しく動いていると別の部位に当たったりします。
3つ目は、猟虫のステータス「スピード」が低いほど、攻撃頻度も少なくなる傾向にある点です。スピードの遅い猟虫は攻撃しようとしてもモンスターの動きについていけず、その結果飛んでいる時間が長くなりがちです。

猟虫強化

アイスボーンから追加された新アクションで、装填しているスリンガー弾を1つ消費して猟虫を強化します。猟虫強化中は赤白橙エキスそれぞれの効果時間が45秒延長され、猟虫が2つのエキスを保持できるようになります。また、消費したスリンガー弾に応じて以下の2種類の効果も発動します。

  • 猟虫強化【気】:石ころやはじけクルミなどのフィールドで入手できるスリンガー弾によって発動。3色そろえた時の効果時間も45秒延長される。また、猟虫のスタミナが倍増する。
  • 猟虫強化【力】:滅龍弾や着撃弾などのモンスターから入手できるスリンガー弾によって発動。猟虫の攻撃ダメージが強化される(物理ダメージ1.5倍、属性ダメージ3.5倍)。また、猟虫の自動攻撃の攻撃頻度が上昇する。

猟虫強化の効果時間は以下の通りです。

また、猟虫強化後に別の種類のスリンガー弾で再度強化した場合、効果時間は時間の長い方が優先されます。例えば、石ころ(75秒)で猟虫強化後にすぐ水流弾(150秒)で再強化した場合、効果時間は150秒に上書きされます。逆に水流弾で強化直後に石ころで再強化しても、効果時間の上書きはされません。ただし、水流弾による猟虫強化の効果が終了しそうな時に石ころで再強化した場合、効果時間は75秒に上書きされます。

猟虫ボーナスについて

操虫棍には、武器ごとに猟虫ボーナスが設定されています。猟虫のダメージやスピード上昇などの効果がありますが、特筆すべきは「猟虫強化【気・力】発動」です(通称「W強化」)。この猟虫ボーナスは、スリンガー弾の種類を問わずに2種類の猟虫強化が同時発動するというものです。この効果は特に猟虫の自動攻撃を大きく強化します。

  • 【気】によって猟虫のスタミナが倍増するため、自動攻撃できる時間が延びる
  • 【力】によって自動攻撃のダメージと頻度が上昇する
  • ついでにエキスの効果時間も伸びる

これらの効果がスリンガー弾の種類を問わず得られるため、非常に便利です。

スポンサーリンク

猟虫のステータス

上の画像のように、猟虫には6つのステータスが設定されています。また、猟虫は自動攻撃や粉塵の爆発によってダメージを与えられますが、これらのダメージに「見切り」などのスキルの効果は一切乗りません。

攻撃系統

切断と打撃の2種類があります。切断は尻尾を斬ることができ、打撃はスタンをとることができます。

猟虫粉塵

自動攻撃時にばらまく粉塵の種類です。各種粉塵の効果は猟虫の自動攻撃の項目を参照。

属性

初期状態の猟虫は無属性ですが、素材を消費することでパワーのレベルを1下げる代わりに5属性の内のどれか一つを付与できます。属性のレベルは猟虫ごとに設定されており、そのレベルから上げることはできません。レベルは20が最大です。

猟虫の与ダメージ量が上昇するため、属性付与は必ずおこないましょう。猟虫強化【力】には属性ダメージ3.5倍という強烈な補正効果があり、猟虫強化中は属性ダメージ量が大きく上昇します。一方で、物理ダメージの補正は1.5倍なので、属性付与でパワーレベルが1減少しても物理ダメージ量はあまり下がりません。結果的に、物理と属性両方を合わせると、与ダメージは無属性猟虫よりも大きくなります。参考までに、属性レベルとパワーレベルの両方が高い猟虫に猟虫強化【力】をおこなうと、猟虫の攻撃は強化突き1ヒット程度のダメージになります。この猟虫に自動攻撃させれば、ハンターの動きとは関係なく勝手にこのダメージを与えるので、結構馬鹿にならないダメージを蓄積してくれます。
モンスターの弱点属性を突けるように、よく使う猟虫は5属性分用意しておくのがおすすめです。

パワー・スピード・回復

パワーは物理ダメージ量、スピードは猟虫の飛行速度、回復は猟虫のスタミナ回復速度と緑エキスの回復量を表し、レベルは20が最大です。回復粉塵による回復量は、猟虫の回復レベルの影響を受けません。パワーは猟虫の与ダメージ量、スピードは猟虫の自動攻撃頻度やエキスの取りやすさに関わるので重要ですが、回復はあまり重要ではありません。猟虫のスタミナは猟虫強化などで一気に回復できるためです。

スポンサーリンク

おすすめ猟虫

特に汎用性の高い猟虫

シナトオオモミジⅢ・攻

きれいなチョウチョ

スピードが非常に速く、属性レベル最大でパワーもそこそこ高め、粉塵も使いやすい爆破と優秀な猟虫。ただし、人によっては猟虫の飛行スピードがあまりに爆速で扱いにくいと感じることも。

サルヴァースタッグⅢ・攻

クワガタっぽい

属性レベル最大でパワーも実質最大、さらにダメージの高い爆破粉塵なので、全ての猟虫の中で最も火力が高い。スピードは遅めなのでエキス取りに慣れが必要。しかし、スピードが遅いということは急襲突きの猟虫突進攻撃のヒット数が多くなるということ。猟虫がモンスターの体を通るように急襲突きを当てれば、かなりの火力を叩き出すロマンがある。

グランツビートルⅢ・速

カブトムシっぽい。筆者のお気に入り猟虫

属性レベル最大でパワーも高め、スピードも適度に速いというバランスの取れた優等虫。上記二匹の猟虫と違って毒粉塵だが、打撃系統なのでスタンがとれる。シナトオオモミジの爆速っぷりが苦手な人はこちらがおすすめ。

その他おすすめの猟虫

オスパーダドゥーレⅢ・速

見た目がヤバすぎる。ガ?ゴキ○リ?

見た目がめっちゃキモイ猟虫(個人の感想です)。切断系統の中で唯一の麻痺粉塵持ち。属性レベル最大でスピードも適度に速いが、パワーが低い。猟虫でモンスターを麻痺させたい人におすすめ。

アムルマリキータⅢ・攻

テントウムシ。かわいい

打撃系統の中で唯一の麻痺粉塵持ち。属性とパワーはそこそこでスピードは遅いとステータスが微妙。猟虫で麻痺させるだけでなく、スタンでさらに拘束したい人向け。

グランツビートルⅢ・癒

使いやすい爆破粉塵で属性とパワーも高いが、スピードは遅い。似たような猟虫の「サルヴァースタッグⅢ・攻」と比べると、こちらは火力が少し下がった代わりにスタンをとれるようになった。火力とスタンを両立したい人におすすめ。

ヴァルフリューゲルⅢ・癒

打撃版シナトオオモミジ的な猟虫。シナトとの違いは、火力と引き換えにスタンを手に入れたこと。爆速猟虫でスタンをとりたい人向け。

最後に

今回は猟虫について解説しました。モンスターに対してメインでダメージを与えていくのはハンターですが、猟虫強化や自動攻撃を駆使すれば猟虫と言えどもなかなか頼もしいダメージを蓄積してくれます。猟虫は毒などの状態異常も蓄積できるため、自分は爆破武器を持って猟虫は毒粉塵にし、二種類の状態異常を引き起こすといったプレイングも楽しいです。色々と試して、自分に合った猟虫を見つけてみて下さい。

以上、お読みいただきありがとうございました。

MHWアイスボーン
スポンサーリンク
ぷれーんゲーム